土屋工業 ホームへ

HES(北海道環境マネジメントシステムスタンダード)とは、中小企業や各種団体等、多くの組織が容易に取り組める環境マネジメントシステムとして、社団法人北海道商工会議所連合会が中心となり、各種団体や行政機関の協力を得て構築された北海道独自の環境規格です。 国際規格であるISO14001を基本とし、より分かりやすく、より安価で、より取り組みやすくしたもので、北海道の豊かな自然をいつまでも永く残し伝えることを目的としています。


環境に関する基本方針


<基本理念>

土屋工業株式会社は、事業運営と地球環境保全を両立させ、住みよい北海道の地域社会を実現す るために、全組織を挙げて環境改善活動に取組みます。

<方  針>

土屋工業株式会社は、総合建設業(土木・建築工事)、石油類販売業、損害保険代理店業務に関 するサービスの提供により発生する環境影響を低減するために、次の方針に基づき、環境改善活動 を推進します。

  1. 当社の活動、製品及びサービスが関わる環境への影響を常に認識し、全事業所において環境マネジメントシステムを継続的に改善し、汚染の予防にも努めます。

  2. 環境に関連する法的及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。

  3. 当社の活動、製品及びサービスが関わる環境影響要因のうち、以下の項目を環境改善活動の重点テーマとして取組みます。

    1. 事故を無くして対策に必要な環境負荷をなくす

    2. 事業活動における重機や車両のエコ運転

    3. 工期短縮による消費エネルギーの削減

    4. スタンドでの環境配慮型商品の販売

  4. この環境に関する基本方針は、全従業員が理解し、行動できるよう周知徹底するとともに、社外にも公表します。

この環境に関する基本方針を達成するために、環境目的・目標を設定し、当社の全従業員をあげて環境改善活動を展開するとともに、定期的に見直しを実施します。

    2014年 6月 1日 制定             

土 屋 工 業 株 式 会 社
取締役社長 土 屋 善治郎

< HES登録証 >

網走市では、ごみの減量化やリサイクル、環境に優しい商品販売などに積極的に取り組む事業所を『エコ事業所』として認定し、販売段階におけるごみの減量化を促進しています。

北海道では、環境に配慮した取り組みを自主的に行っている事業所を対象に『北海道グリーン・ビズ認定制度』を行っています。当社は北海道環境マネジメントシステムスタンダード(HES)の認証を取得しているので最高ランクの「ランク3」での登録となっています。


このページのトップへ

© Tutiyakougyou Corporation